おおきなくりの木のしたで

yukino2a2.exblog.jp ブログトップ

手形

雑誌の仕事で、「赤ちゃんの手形」の作品制作の依頼を受けました。

紙粘土に赤ちゃんの手形を取ります。

しかし、だれにお願いしたらよいのか?


提出期日も迫り、あせっているところ、
高校の同級生である仲良しのタミーゴが、第2子を出産。
鎌倉に里帰り!

渡りに船と、早速、タミーゴ実家へ。

快くOKを出してくれた、タミーゴに感謝。

しかし、思いのほか、赤ちゃんの手が小さい。
そりゃそうだよね。生後1週間。

折れそうなほど細い指。

紙粘土に無理やり押し付ける私。いやがる新生児。これでは虐待です。
あきらめました。

次に向かうは、
メルカード・ポルトガルの店長ヒロノさん。
生後5か月の赤ちゃんがいらっしゃいます。

ヒロノさんも、快く受け入れてくれて、本当に感謝。
赤ちゃんも、にこにこ笑顔で、救われました。
何とか手形が取れました。

タミーゴ、ヒロノさん、ご協力ありがとうございました。


この手の仕事は、もう懲り懲り。
by tenlittlefingers | 2009-07-14 05:30 | 取材・掲載