おおきなくりの木のしたで

yukino2a2.exblog.jp ブログトップ

手形

雑誌の仕事で、「赤ちゃんの手形」の作品制作の依頼を受けました。

紙粘土に赤ちゃんの手形を取ります。

しかし、だれにお願いしたらよいのか?


提出期日も迫り、あせっているところ、
高校の同級生である仲良しのタミーゴが、第2子を出産。
鎌倉に里帰り!

渡りに船と、早速、タミーゴ実家へ。

快くOKを出してくれた、タミーゴに感謝。

しかし、思いのほか、赤ちゃんの手が小さい。
そりゃそうだよね。生後1週間。

折れそうなほど細い指。

紙粘土に無理やり押し付ける私。いやがる新生児。これでは虐待です。
あきらめました。

次に向かうは、
メルカード・ポルトガルの店長ヒロノさん。
生後5か月の赤ちゃんがいらっしゃいます。

ヒロノさんも、快く受け入れてくれて、本当に感謝。
赤ちゃんも、にこにこ笑顔で、救われました。
何とか手形が取れました。

タミーゴ、ヒロノさん、ご協力ありがとうございました。


この手の仕事は、もう懲り懲り。
[PR]
by tenlittlefingers | 2009-07-14 05:30 | 取材・掲載 | Comments(2)
Commented by chuan3120 at 2009-07-14 09:57
なんだよー。いいなあ新生児を見に行ったのか。しかし新生児がいかにちいさくかよわいものか、子どもが育つとすぐに忘れるもんだよね。タミーゴが川崎も戻ったら、すぐに赤ちゃんをおサワリしに行こうっと。お尻とか触っちゃおうっと。
Commented by tenlittlefingers at 2009-07-15 12:06
chuanさま
新生児小さいですねー。本当にびっくりしました。3人産んでいても、忘れます。でも、ウチの子達は、全員アラウンド4000グラムで生まれているので、新生児とはちょっと違う生き物だったかも。タミーゴベイビーかわいかったですよ。ぜひ、おサワリしに行ってくださいね!
line

けちゃっぷ先生です。工作と科学あそびを教える教室を主宰しています。


by tenlittlefingers
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31